2013.11.15 Friday | 16:06

  jQuery+ストリートビューの表示テスト プログラマ

<script src="http://winofsql.jp/jquery/plugins/street_view.js"></script>
<script>
$(function(){
	$('#pano')
	.StreetView(47.615471,1.518008)
	.StreetViewPov(-42.14,9.13)
	.css("width","600px")
	.css("height","450px");
});
</script>
<div id="pano"></div>



2011.02.22 Tuesday | 14:39

  時間管理、ミーティング、調査 システム屋

実際の業務では、レビューが行われる回数は多く無く、プログラマがそれ以上に要求されるスキルは、第一に「時間管理」です。端的には「スケジュール管理」と思われがちですが、そうでは無く「その一時間を何に使ったか」という事を正確に把握する必要があると言う事です。プログラマは、その時間の全てを「プログラム作成」にあてているのでは無く、工程別に時間を消費しています。また、同じ工程でもアプリケーションの難易度や習熟度でかかる時間が違って来ます。これは、時間と共に変化して行くものではありますが、統計を取ればそんなに違った値は出ず、将来の自分の作業の元となる資料や、方向性を決める要因ともなります。

第二に必要なスキルは「ミーティング」です。これは大なり小なり、つまり二人の会話から大きな会議に至るまで全て同じで、「必要な情報を効率良く得る」手法を知る必要があります。ミーティングでは、無駄をなくすと言う効果があり、人件費のみで成り立つソフトウェア開発では、会社と個人両方にとって重要な位置づけです。

第三に必要なスキルは「インターネットによる調査能力」です。昔は書籍や他人に頼るしか無かった技術情報も、インターネットでは簡単に手に入ります。もちろん、裏づけの無い一般情報がほとんどですが、それでも信頼のおける情報はたくさんあり、それを社内で検証すれば十分開発のささえとなります。ものによっては、初めての経験でもかなりの確率で有用な情報を得る事ができます。ですが、この調査は一朝一夕には行かず、日頃からの訓練が必要になります。



2011.02.22 Tuesday | 12:26

  SQL。おまとめリンク プログラマ



  1. inner join
  2. left outer join
  3. 特殊な結合演算子 : TECHSCORE
  4. sql03_01 ( 自己結合 ) : 管理者別社員一覧


  1. 関数
  2. 文字列結合
  3. 演算
  4. 条件


  1. group by
  2. having
  3. グループ関数


sql_point_01.png
  • NULL が含まれる演算は NULL になるので、そうならないように関数を利用する
  • sql01_01 : 所属別支給額情報


sql_point_01.png
  • 重複を排除するキーワード。SELECT 構文と、グループ関数で使用できる
  • sql01_02 : 9月度売上商品数


sql_point_01.png


sql_point_01.png
  • ビューを作成しないで、記述によって一時的にビューと同等の処理を行うテクニック( 副問合せの一種 )


sql_point_01.png
  • SQL 記述によるデータベース内でのデータのコピー方法。二種類あって、片方は 表さえも作成してしまう。
  • RDBMS によっては、CREATE 構文に SELECT を使用できる
  • 参考 SQLの窓リンク


sql_point_01.png


sql_point_01.png


sql_point_01.png


sql_point_01.png


sql_point_01.png





2011.02.22 Tuesday | 12:22

  システム屋のリンク システム屋


印刷処理

業務システムの開発ドキュメント標準化
システム開発の王道を極める
組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会
クロスサイトスクリプティング
  クロスサイトスクリプティング対策の基本(前編)
  クロスサイトスクリプティング対策の基本(中編)
  クロスサイトスクリプティング対策の基本(後編)




IT 用語辞典
infoseek マルチ辞書
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

さまざまなライセンスとそれらについての解説




2011.02.22 Tuesday | 12:13

  システム開発とレビュー システム屋

システム開発の業務にプレゼンテーションという作業は存在しません。が、第三者から見た時、
似たように感じられるかもしれない「レビュー」という作業があります。
これは、説明する側とされる側という役割分担がありますが、こういう場を「レビュー」と言います。

目的は、システムの「検証」なので、参加者に「顧客」が含まれる事もありますが、「検証」
する事ができる「スキル」を所有している人でなければ意味はありません。多くは、開発者
同士による「チェック」によって問題点を考察したり、提案を行ったりする作業になります。

初心者の場合、「現状を正しく報告する」ところから始まります。この時に使われる手法
として、一般的な「プレゼンテーション」の手法が用いられる事は普通なので、準備するものや
話術に対しては「訓練」が必要になります。ただ、目的はあくまで「事実を伝える」事にあって、
聞き手の都合等を考慮する必要はありません( 専門用語を使います )





2010.12.17 Friday | 11:02

  SyntaxHighlighter ビルドユニット( ブログ汎用 ) プログラマ

ライブラリはこちらのサイトでホスティングしているので、出来上がった
結果を自分のブログに貼るだけで、ご利用できます。また、この記事末の
コードをブログに貼ると、ユニットを設置する事ができます。
utf-8
<script type="text/javascript" src="http://winofsql.jp/sh/load_sh_unit.php?charset=utf-8"></script>
shift_jis
<script type="text/javascript" src="http://winofsql.jp/sh/load_sh_unit.php?charset=shift_jis"></script>
euc-jp
<script type="text/javascript" src="http://winofsql.jp/sh/load_sh_unit.php?charset=euc-jp"></script>
他の設置場所

Seesaa
忍者ブログ
JUGEM
livedoor
FC2





1/29 >>